くまみね小屋へのリンク

くまみね小屋へのリンク
イラスト置き場へのリンク

2015年11月18日水曜日

うどん

最近はほどほどになったのですが、うどんが好きです。
うどんといっても福岡で食べるうどんです。

うどんとスープの境界が曖昧なというか山水画的な麺というか、腰が弱いうどんというか
スーパーに売ってある袋に入ったうどんを煮た感じの麺
だけれども存在感はあるという不思議なうどん

ご存知、牧のうどん ですね

腹が減り過ぎてる時だと肉うどんだったりごぼ天うどんだったりに、かしわめしとかおにぎりとかを頼むんですが、
食事タイムだときつねうどんを頼むことが多いです。
ねぎはご自由に入れるスタイルなので程よい感じに入れます。
気分によっておにぎりをつけたりつけなかったりします。

ドライブイン的なポジションに点在しているので、車で移動する人だと便利のいい場所にあるんですよね。

資さんうどんとか英ちゃんうどん、その他のうどん屋さんもおいしいですが、
なんというか行った回数と、店の雰囲気があまり変わらない安心感でどうも立ち寄ってしまううどん屋です

きつねうどん

2015年11月10日火曜日

対ピロリ菌のクスリを飲み終わりました

1週間、朝晩忘れずにクスリを飲み続けました
診察の時に、「腹痛や強い下痢が起こる場合がありますので我慢できない時には来てください」と言われ、処方してもらった薬局でもそのようなことを書いてあるパンフレットをもらったので
『ははぁーん、これは腹痛かとびっきりの下痢が来るんだな』と思って待ち構えていたものの、意外や意外特になんの変化もなく4日ほど過ぎたので、
『腹痛も下痢も来てないし、これはもしかして除菌できていないのでは・・・?』
という素人考えをしながらお買い物をしていた所、急に差し込みが!
来ました腹痛!(下痢はなし)やった!これはピロリ菌の断末魔なはず(根拠なし)!

しかしまぁそれ一度きりで、特に大きな変化もなく1週間クスリを飲みきりました。
なんか効きやすい飲み方とか、お菓子は厳禁とかもしかしてあったのかなという不安は残りつつも、
効果があったかどうかは検査してみなければわかんないですから、4週間後以降の診察まちですな。


2015年11月5日木曜日

胃カメラ終了

10分か20分かそこらで検査は終わって、鼻の中とか喉あたりに残ってる麻酔だかなんだかを鼻かんだり水のんだりしておちつかせつつ、待合室で雑誌を読んでたら準備ができたようで呼ばれて診察室へ。

ピロリ菌は無事検出されたそうで、除菌しましょうという話に。

胃カメラで検査した胃の様子は、ところどころダニに食われたかのようにポツポツ赤くなってるくらいで、特に異変は無いとのこと。十二指腸の見える所にも特に問題はなさそうとのこと。

もともと胃の不調が大きくて検査受けたわけではないので、程度が軽いのはそりゃそうだと思うんだけど、不思議と、ほぼ健康体で医療施設を使うというのに罪悪感を感じてしまう。

逆流性食道炎っぽい感じに軽い食道炎になってるらしく、「食べ過ぎとか食べてすぐ横になるとかは控えて」と言われたが、思い当たるフシがありすぎて申し訳ない感じに。

とりあえず検査は終了。あとはクスリを1週間飲んで、その4週間後に除菌できたかを検査して終了 という感じだ!アディオス!ピロリ菌!!

2015年11月4日水曜日

胃カメラ

鼻の経路に塗られた麻酔が効くまでの5分が過ぎて本番開始。
サイエンスZEROで見たような気がする最新式っぽい細めの胃カメラが鼻から侵入
後日友人に聞いた所、その細さは無いぞ?もっと太いぞ?と言われたので多分最新式。

曲がる所はどうするのかな?最新の科学技術で勝手に曲がるのかなって思ってたんだけど、どうも先は曲がるけどあとは追従するって感じだったようで、カーブの所のゴイゴイされる感で
「なるほどなるほど、奥にすすんでいるね」
「なるほどなるほど、戻ってきているけれどもここで油断したらダメだぞ、どうせまた奥に行くぞ」
と目を閉じていても判る感じでした。でも目をつぶってんだから動いてたかどうかというのも気のせいだったかもしれない。

目を開けて画面を見ようか とも思ったんだけど、胃カメラが入った状態では目を開くのもおっくうになってたのでもはや俎板の鯉 悪いことされるわけじゃないんだからとじっと我慢の子であった。

※実際は横向きでしたし、人間の骨格です

2015年11月3日火曜日

胃カメラの待機

ピロリ菌はいないほうが、そりゃいいんじゃないかなと思って、近くの胃腸科をやってる病院に電話。
健康診断でピロリ菌の検査で陽性がでたから除菌したいといったところ、
「保険診療するためには胃カメラでの検査が必要」言われたので胃カメラの予約を取り、当日。

胃カメラって口からやるものっていうイメージがあったんだけど、鼻からもできるって知らなかった
それじゃあ胃カメラじゃなくて鼻カメラじゃないの?って思ったけど、それだと口からやる胃カメラは口カメラになるもんな。

胃カメラの検査の前に泡を消すとかいう液体とかを飲んだ後、お医者さんの手順の説明があって、麻酔っぽいジェルを塗ったホースをあれよあれよと鼻の穴から通され5分待ちます。

自分がこういう時に、なすがままタイプの人間だなって思い知る一瞬でございました


2015年11月2日月曜日

ピロリ菌

健康診断にオプション料金をガンガンのっけ盛りしていろいろ検査してもらったのですが、予想外の「ピロリ菌陽性」診断(血液検査)が。
そして前に見たためしてガッテンでも、ピロリ菌がいないおばあちゃんが朝からモリモリご飯を食べてる映像を見たことがあるし、近頃は何を食べても胃もたれする自分としては予想外だったけど、納得の結果に。


2015年12月26日開催!ゴシゴシ★ナイトフィーバー2のフライヤーを描きました

ライブイベントのフライヤーを描かせていただきました。
クリスマス後のイベントなのでクリスマス色が少ないようにしました。
老若男女感を出すためにいろいろなキャラクターが楽しんでる感じに。百鬼夜行感は否めない!
カブトムシ、クワガタムシは冬の装いなので大丈夫です。




長崎刺繍をみた!

企画展を八代に見に行った時のイラストです こういう感じのイラストはもっと描きたい
しかしテレビで見た長崎刺繍は芸術品って感じだったけど、実物を見ると
限りなく実用品というか祭に来た人に「この踊町の傘鉾はすごい!」「○○町は流石だ!」って思わせたいという気概を感じました
祭で使われるもんだから擦れたりよれたりしてて、ふつうの美術品とはちょっと違う感じだったんです。


世界のザキ ZOOのイラストを描きました!

世界のザキは福岡で活動する、超カリスマB級ロックバンドである
世界のザキのTumblr

そんな世界のザキの新作(9月23日時点)アコースティックアルバム付きTシャツのアルバムとTシャツのイラストを描きました。メンバーをどのどうぶつに…ってのは指定があったのでよかったです。
河童は福岡でも割りと有名などうぶつですね(どうぶつ?)

この中の曲では”愛猫のすず”が好きなんですけど、なぜか”ふんどし一丁男”が耳から離れなくなります