くまみね小屋へのリンク

くまみね小屋へのリンク
イラスト置き場へのリンク

2017年8月8日火曜日

カミングスーンボードのイラストを作成しました!

どうもこんばんは くまみねです

カミングスーンボードとは描きましたが、本当はなんというのかわからない、ショッピングモールとかに入っているテナントの店舗改装の目隠しに使われていながらも、「coming soon!!」とか書かれているボードのイラストを描かせて頂きました!

多分開店間近までは貼られてるんじゃないですかね?

左側は今年の頭に描いたあの絵っぽい感じでという事だったのでその感じで
右側は賑やかなお店感という事だったので賑やかなお店感で描きました

中国、上海のお店です 見た人はラッキーです!
お店がどこか詳しいところはよく知らないけど!!




2017年7月31日月曜日

のっけてもらいました

イラストノート(イラスト関係の専門誌)8月号のクリエイターズバリューのコーナーに1ページ載せてもらいました
187ページでしたかね… でしたね!



イラストやマンガの依頼がしたいけど、社内の説得に困っている人は使ってみてください!
連絡先とイラストサンプルが載ってます。どこかで見た絵ばかりかもしれませんが…

実際はふつうにメールで相談してもらえればオッケーです!

2017年7月25日火曜日

【お仕事】マンガを描かせていただきました!

アーティストオンラインショップ アスマートのガイドマンガを描きました。
マンガを読むとなるほどこういう風なんですね!とわかることができます。

ガイドマンガなのでガイドページから見ることができますが、
リンクを貼る許可が出ましたのでリンクを貼ります!こちらです!

アスマート ガイドマンガ

アーティストオンラインショップの名の通り、いろんなアーティストや団体の
商品とかを扱っています。
また、いろいろな生活グッズとかもあるので見ても楽しめるという…
見てると はぁー、よく考えてるなーって思うものがたっぷりです。

おまけにキャラクターのボツ案(うろおぼえ)を貼っておきます。
ちょっと冒険しすぎでしたかね。
考えてる間は冒険してるつもりはないんですけどね…



2017年7月5日水曜日

東京でクリエイターズエクスポがありましたが不参加でした

去年参加したクリエイターズエクスポ(イラストレーターとかマンガとかデザイナーとかいろいろの展示会)、今年は不参加としました。
お金がかければ東京は近いんだけど、無いと遠いんですよね。

ブースとるのと移動と宿泊費だけでもかなりな感じになるので今回はスルー
来年参加できるといいけど…

昨年作った作品集は、今年も作ろうと思っております。

2017年7月1日土曜日

うろおぼえ日乗01

こないだ(5月)のコミティアで頒布したオリジナル同人漫画
「うろおぼえ日乗01」を通販委託業者で販売してもらっているんですが、
そのなかの”とらのあな”(販売店名)さんにて特集ページを作っていただけました。

うろおぼえ日乗特集ページ
同サイトにて18歳以上対象の同人誌も扱っているため、年齢認証が必要ですが
うろおぼえ日乗01(うろおぼえマンガの冊子版)には成人要素はないですので安心です。

読んでみると、なるほどねぇ
と思えるような感想が書いてあったので、
「なるほどねぇ」と思いました
あんまり深くは考えてないんですが、
・面白くないからと描かないよりは、面白くなくても描いたほうがいい
・あまり世の中を風刺しない(みんな大変なんです)
・湿っぽい話はやめる
くらいの感じで描いています。これからもキープコンセプトかどうかはわかりませんが。

暗いネタや皮肉だらけのバージョンも描いてみようかなと思っては見たものの
なんというか良くなさそうなので多分描かないです(しかし未来は不明です)

というか7月になりました あっという間ですね

2017年6月23日金曜日

うろおぼえ食堂スズメ編




台所にスズメが迷い込んでいました。
カーテンを開けると慌てて出ていき、「もう迷い込むんじゃないよ」と送り出しました。
ところが、また台所で物音がするのです。
そっと覗いてみるとまたスズメが。
そうです、スズメは食事失敬するために台所に入り込んでいたのです。
野生なりのふてぶてしさには感服しますがお引き取り願いました。

と、ひるのいこい(NHKラジオで12:20分頃からやっている番組のこと)の冒頭のお手紙のような出来事があったので描きました。

いつもはこの線画をもっとラフに描いてから、その上で清書してってやるんですが、
丁寧にラフを描いてそれをよしとしました。


2017年6月20日火曜日

うろおぼえうちのみ


本気の歯ぎしりって本当にすごいんですねという話です。
本気のいびきも「起きてるんじゃないのかな?」って思うほどうるさかったりするし
まだまだ人間には知らないことがたくさんあるなあと思いました。

うろおぼえマンガはあまりネガティブだったりすることは描きたくないので
ネタが枯渇ぎみかなとも思っていたけれど、面白いことを描くわけではないマンガだという原点に立ち戻って、いろいろやればいいんじゃないかなと思ったので色々描くかもしれないですし、描かないかもしれません